領土問題

北方領土返還問題

○○○○○○○○イメージ

我々皇方朋友社は、北方領土返還運動の活動をおこなっております。国民の皆さん、二月七日は日本政府が定める北方領土の日であります。北方領土とは歯舞諸島、色丹島、国後島、択捉島と四島に及ぶ日本固有の領土であります。我々の祖先が代々引き継いできた、美しい自然や豊かな漁場が数多く残された、我国の大切な島々なのです。我国は大東亜戦争末期、敗戦が決定的になるや否や、突如旧ソビエト軍が我国に不法に不法に武力侵攻し、北方四島は、言うに及ばず南樺太や全千島列島は国際法上、歴史的にも我国固有の領土であるのは明白なのである。この旧ソビエト軍の横暴な振る舞いは国際法上違反しており、現在もロシアの管理下にて不法占拠を続けているのが現状であります。我々、日本人であるならば、祖先が築いた北方の島々の現状を若い世代に正しく伝え、領土問題は国の基本政策でありますから、他人事と考えず、国民が身近な問題として受け止め、我々日本国民が北方領土返還の実現に向け断固として、且つ強力に北方領土奪還を推進していきましょう。